第3回 YOSC カスタムナイフ展 in 坂城

今回で3回目になる「YOSC カスタムナイフ展」が5月26,27日で「obispo」にて開催される。
毎回オリジナルのマニアでなくとも一度は見てさらにはお金が許せば買ってみたいナイフが多く出展される。

当日は、作者に製作方法や、使用・保存方法などについても気軽に聞けてアウトドアやナイフに興味のある人にはおすすめ!
県外からも訪れる人は多い。また、別に開かれている「坂城古雛まつり」(場所:坂木宿ふるさと歴史館)も最終日ですので、鉄の展示館等とあわせて昨日NHK「風林火山」にやっと登場した村上義清の坂城町を散策なんてのはどうでしょう。

出展予定宮入小左衛門行平 作
宮入小左衛門行平(刀匠)
加藤清志(刀匠、ナイフメーカー)
竹内重利(エングレーバー)
田代雅之(ナイフメーカー)
金杉信一(ナイフメーカー)
成常正人(ナイフメーカー)
九鬼隆一(ナイフメーカー)
伊早坂秀一(ナイフメーカー)
中山英俊(ナイフメーカー)
中村啓一郎(ナイフメーカー)
阿彦 岳(ナイフメーカー)

坂城町こどもフェスティバルinびんぐし

本日、開催中のこどもフェスティバルinびんぐし。今年で5回目になる子供主体のイベントとなっている。子供の企画なら何か変わった内容のものも期待できそうなのだが、たぶん予算とかで毎回同じ内容になってしまっているのは、ちょっとがっかり。
それでも各種のダンス、演奏などから模擬店、体験教室などで、普段は幼児とおかあさんたちだけのびんぐし公園も今日は3時まではにぎわっている。毎回、終わり近くになると雨の心配のある日に行われていたが、本日は、週間天気予報に反して「曇りのち晴れ」の5月の坂城町の自然も楽しめる。
千曲川ではつけば小屋もオープンして、これから山も本格的に緑になっていく気候的にはちょうど良い季節の1日です。

坂城中学校吹奏楽部の演奏
坂城中学校吹奏楽部の演奏

宮入小左衛門行平刀匠による小刀製作
宮入小左衛門行平刀匠による小刀製作指導

この模様は6月10日にUCVにて放送予定

別所北向観音と受験

イベントというほどでもないが、28日に1月も終わりなので今年は元旦には善光寺には行ったのだが北向観音に行ってないので日曜日に行って来た。1日で両方行ければ一番良いらしいが、未だにやったことはない。

 既にすいているのかと思っていったらさすが観光地で、参拝に時間がかかるという感じではないが人は少なくはなかった。絵馬など見ると受験のものが大半で、担任の先生が「クラス全員が受かりますように」なんてのもあってみんな春までは大変なのだ。大学も高校受験も既に推薦などで決まっている人は極わずかでこれからが勝負! こんなときにはみんな神や仏にお願いするしかない。お願いして少しでも落ち着けば良い結果になることもあるが、あとは実力。

来週月曜日は長野県の高校の前期試験です。ほとんどの高校が面接試験で14日に合否がわかるのだがその判定理由は、部活か学力かまたは面接時のパフォーマンスなのか。みなさん頑張ってください。試験官の方々も彼らの未来を決めているのだから、よろしくお願いします!
自分は、人より早くに合格になったことがないので推薦で大学に合格した同期の人を見てうらやましいやら、推薦理由によっては危険じゃないかとも思っていましたが(スポーツの場合などケガしてできなくなったらどうなるの?)、今は高校に前期試験で合格できるなんて大変なチャンスだと思います。だめでも後期がある私立も昔の公立の不合格者の受け皿から脱却しつつある、さらに2次募集も。
みんな、もっと自分の本当に行きたい高校の前期試験を受けるべきだ!1つ、2つ学力のランクが上でも自分が入ってからやっていく気ががあって、合否判定に成績のラインが引かれていると公表されていなければ受けるのは自由

どんど焼報告

天気の良い中、地域のどんど焼きが14日に行われました。その写真ですが、背景の山の頂上が「村上義清の葛尾城址」となります。

天気の良い中、地域のどんど焼きが14日に行われました。その写真ですが、背景の山の頂上が「村上義清の葛尾城址」となります。

当日は、朝から子供たちは町の達磨やお飾りを集めて歩き(今は軽トラですが)、それを竹に付け加えて午前中に準備完了です。午後1時にみんなが集まり、記念の集合写真を撮ってから点火。この集合写真で毎年の変化もわかります。子供の少なくなっているのがわかるのが残念です。
火が弱くなったところで枝につけた繭玉をあぶり、その後は火の中に入れられた、お賽銭をみんなで探して終了です。その間は、とん汁やお菓子、お神酒が振舞われ、地域内イベントとしては毎年一番盛況です。

場所によっては夜にやっているところもありますが、冬の青い空、竹の緑、達磨の赤の取り合わせもなかなかです。地域性か地域の規模に比べて事業所も多く大きな達磨が多いのも特徴ではないかと思います。

sohosharing.com

やっと、ある程度変更が終わったのと、@オフィスのカタログ2007年号が発刊されたのでちょっと不安があるがsohosharing.comを入換えた。今後は、公開したままで修正作業を行っていくのだか、仕事も始まってしまうので修正スピードはまた落ちてしまうだろうが、やっていこうと思う。

W3Cにも準拠したかたちにしたいのだが、なかなかしっくりと全クリアにならない。文章部分多くが昔のページからのコピペでやっているため、古いタグが多く残っていたり、見た目上何もないところにタグだけが残っていて、それを消すとレイアウトが変わってしまってもとのレイアウトにするために時間がかかる。最初から全てをつくり直せればいいのだがそんな時間もなくの今回のアップになってしまった。